こころにゴハン

この時期はあれだ

 

利平栗が山と積まれている

 

 

毬栗

 

 

 

ほんで、もちろん作るわな・・・

 

 

3年ぶりの渋皮煮

一昨年、昨年と作れなかった

何やってたんだろ?

よほど忙しくて余裕がなかったのだろう

 

だいたい渋皮煮は

細かい手作業、指作業になるから

本番を控えた時には絶対に出来ないのだ

 

鬼皮を剥き続ける、そしてアクを取り続ける作業は

単純でいて、細かく、忍耐が必要で・・・

私にピッタリな作業なんだけど

 

で、今年は作れた 😀

 

 

この3倍は作ったけど、みんなお嫁に出してしまった 😉

 

 

 

ピアノも、さらわなきゃいけない曲

(やっつけなきゃいけない曲ともいう)を抱え込んでいないので

自分のための練習ができる 🙂

こんな時間はかなり貴重で、本当にありがたい

 

 

 

モーツァルトのピアノコンチェルト

勉強はしたけど、弾く機会は全くない・・・

一度はオーケストラと協演してみたいものだ

 

で、

やっぱりじっくり勉強し直すのは良いなぁ

もっともっと深く追求していきたい

 

で、

サン・サーンスの序奏とロンドカプリチオーソは

さらわないといけない曲

 

 

偶然にも赤い表紙の楽譜が並んだから

横っちょにcarpも置いてみた 😆

 

これはね

 

 

シャチハタの着せ替えです

 

 

ふふふ

 

広島東洋カープ

 

リーグ優勝おめでとう!!!

 

 

 

そんなこんなで

心にも栄養を

 

こころにゴハン